CATEGORY

Item Search

Group

グループはありません。

Cart

商品が入っていません。
合計金額:0 カートの中身を見る
  1. トップページ >
  2. 食品・飲料 >
  3. なた豆元気茶(鹿児島県吉田町のなた豆)

なた豆元気茶(鹿児島県吉田町のなた豆)

なた豆は、マメ科の1年草で刀豆(トウズ、ナタマメ)、帯刀(タテワキ)とも呼ばれています。

マメ科1年草としては最大級の植物で、丈は5メートル以上、サヤも40~60センチまで大きく太く成長します。 サヤの中の種子も3センチ程の楕円形の大きさになります。大きなマメとしてなじみのあるソラマメのサヤが約30センチですから、それよりもひとまわり大きな豆です。
春先に種をまくと、夏にピンク、または白色の花を咲かせ、秋口に結実します。
おそらくサヤの形が、刀や刃物のなたに似ているところから「刀豆」と表記され「なたまめ」と呼ばれるようになったのでしょう。

食用としては若いサヤを福神漬け・ヌカ漬け・味噌漬け・粕漬けなどのお漬物として利用されてきました。
また豆(種子)は、健康成分として健康茶や歯磨きなどに利用されています。
ただし、食用には正しい処理が必要となりますので気をつけてください。
商品ID 20
価格(税込) 3,672円
商品ページへ

お客様の声